<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

マスターズ

0
    優勝しました〜!
    2020年、新年1発目!
    初参加のマスターズカーニバル、無差別級で優勝しました!


    新年初参加大会、マスターズカーニバル!
    無差別ができてからずっとチャンピオンだったリチャード ジョーンズさんとのファイナルの末、優勝できました!
    対戦相手の皆さんは他の年齢別カテゴリーにもエントリーされていて、私の試合の寸前まで試合されていた方ばかりで申し訳なかったですが。。

    リチャードさんともスカッシュしたのがいつだかわからないくらい久々で、対戦を楽しみにしていました。
    結果はファイナルまでもつれ、私も楽しんでプレーすることができたし、大会を盛り上げられたかな〜と思っています!笑

    無差別の試合だけではなく、10分間でレッスンやラリーをするイベントや強化選手とのエキシビジョンマッチもやらせていただき、とても盛りだくさんのイベントで、とても楽しく参加させていただきました!

    10月に開催される予定だった今大会。
    台風の影響で延期になり、今回開催されました。
    普段は10月に開催されるので、12月が誕生日の私は今回が初参加となりました。

    大学の同期もトリオマッチで出場し、トリオマッチ準優勝!
    同期の皆さん!
    出られる年齢になったので、みんな出ましょう!笑

    スタッフの皆さん、そしてイベントを申込んでくださった皆さん、ありがとうございました!
    そして会場では、サンセットの現状について、たくさん声をかけてくださいました。被害を受けてから、これまでしばらくご協力頂いた方による応急処置が施された状態でしたが、おかげさまで今月末より大方の工事が始まります。

    ぜひ、直った際には皆さん遊びに来てください!

    最後になりましたが、
    本年もよろしくお願いいたします!
    sq-life * 松澤彩香 * 00:13 * - * - * -

    2019年大晦日

    0
      いよいよ2019年も、あとわずかになりました。

      伊藤です。

      季節外れの温かな2019年大晦日ですが、本当に様々な事があり転機になるような1年となりました。

      例年以上に、海外ジュニアトーナメントに参加する鋸南クロススポーツクラブの選手達をサポート出来たことは、本当に勉強になりました。
      日本だとどうしても、勝利至上主義になりがちで、自分自身もそうなりがちになってしまいます。しかし、海外に行くと勝ち負けを越したものをプレーヤー同士・保護者関係者同士が共有します。
      それは、お互いがリスペクトし合うからこそだなと思います。
      その光景を見るたびに、自分自身が改めなければいけないなと思います。

      真のスポーツを人に伝えなければならないと感じ取れるようになったのは、土気ロックをスタートにした、様々な出会いからだと思います。

      その出会いがなければ、今年得られたものはもっと少なかったと思います。

      今後も都内でのスクール活動・鋸南クロススポーツクラブの活動を通して、スポーツの楽しさ・スカッシュの楽しさを伝えていけたらと思います。

      来年もよろしくお願いいたします。


      2019年12月31日
      伊藤 鉄平
      sq-life * 伊藤鉄平 * 15:35 * - * - * -

      2019年

      0
        今年も1年、ありがとうございました!

        今年は9月に台風で被災したり、その他たくさんの方に出会い、たくさんの方にお世話になり、人の優しさやありがたみを感じ、選手としてはチャレンジできた年となりました。

        6月 土気ロックにおけるエアースカッシュ運営、それに付随してプロモーションビデオを作成して頂いたり(こちら)、スペシャルアスリートチーム、Try For結成。


        8月には韓国オープン、9月にはペナントレーニングからのシンガポールオープン、帰国後すぐに台風15号により被災。

        11月、全日本選手権。全日本に向けて、イベントや激励会もやらせていただきました。
        全日本では結果を残すことはできませんでしたが、いろんなことにチャレンジできた結果、自分が今何をすべきか、応援してくれる方々へ自分が何ができるのか、をとても考えさせられました。

        来年は、自分にとって環境を変える年になり、今年よりもチャレンジする年にしたいと思っています。

        今年は前厄でしたが、特に大きな怪我もなく、健康に過ごせました!
        が…お世話になった方のご不幸が何件かあり、普段から周りの人との関わりを大切に過ごしていきたいなと思いました。

        鋸南町はまだまだ復興途中ですが、自分達にできることを精一杯やりながら、また来年、選手としても頑張っていきたいと思います!!

        皆様、良いお年をお迎えください!
        2019年12月31日
        松澤 彩香
        sq-life * 松澤彩香 * 14:46 * - * - * -

        KL Junior Open & Singapore Junior Open 13

        0
          13名の選手が、参加したONCOCARE Singapore Junior Squash Open 2019が終わりました。

          渡邉安佑未(Greetings)がGU19の部で優勝を果たしました!
          渡邉選手自身6月にシンガポールで行われた、Lion City Junior Open 2019以来の海外ジュニアトーナメント優勝を果たしました!

          他には池田悠真(Greetings)がBU15で4位。
          西尾舞洋(ティップネス宮崎台)がGU13で4位入賞を果たしました。

          本日の日本人選手結果

          GU11 Places 15-16
          Himari Midorikawa[5/8]-Sashana Saravanan[9/16]
          9-11.9-11
          最終順位16位

          BU13 Places15-16
          Keita Ito[17/32]-Sujen Ettikan Kandasamy[9/16]
          10-12.5-11
          啓太のこの遠征最終戦は、マレーシアの選手との対戦。今朝は朝からしっかり練習したため、1ゲーム目から良い動きでした。思わず啓太を応援してくれていた湧月も、啓太強い!と言うくらい、良いパフォーマンスでした。しかしながら、タイブレークの末に落とすと少しメンタルが落ちてしまい。ストレート負けとなりました。
          この2週間ほぼ毎日、朝練・試合を重ねて大会期間中にかなり成長した啓太。 国内の練習環境は、あまり良くないですが少しでもトレーニングして全日本ジュニアも頑張ってもらいたいです。
          最終順位 16位


          BU17 Places9-10
          Yuki Tokuhara[3/4]-Thineshraj Chandrasegaran[2]
          11-9.9-11.7-11
          最終順位 10位

          GU13 Places3-4
          Mahiro Nishio[9/16]-Najwa Zara Mohd Fakhrul Razi[2]
          11-4.11-6.10-12.11-13.8-11
          最終順位4位

          BU19 Places 11-12
          Yuta Ando[9/16]-Yu Xiang Chew 11-4.11-4
          最終順位11位

          BU11 Places 7-8
          Toma Ikeda[5/8]-Zhe Hon Ong 11-4.5-11.9-11.7-11
          最終順位8位

          BU15 Places3-4
          Yujin Ikeda[2]-Rohan Arya Gondi[3/4]
          7-11.5-11.7-11
          最終順位4位

          GU19 final
          Ayumi Watanabe[1]-Yu Ng Chan[3/4]
          11-9.11-5.11-0
          最終順位1位
          日本チーム最後の試合となった、安佑未の決勝。1ゲーム目こそYu Ng Chanのゆるいテンポのラリーにはまりかけましたが、2ゲーム目に以降は相手のミスが増えてストレート勝ち。
          見事に1セットも落とさずに優勝をかざりました。

          最終結果
          BU11 Toma Ikeda 8th
          BU11 Eishin Arita 25th
          GU11 Himari Midorikawa 16th
          BU13 Keita Ito 16th
          BU13 Ara Yuzuki 25th
          GU13 Mahiro Nishio 4th
          BU15 Yujin Ikeda 4th
          BU15 Kanta Ito 39th
          BU17 Yuki Tokuhara 10th
          BU17 Aoba Nakajima 25th
          GU17 Haruhi Toki 17th
          BU19 Yuta Ando 11st
          GU19 Ayumi Watanabe 1st
          sq-life * 伊藤鉄平 * 20:05 * - * - * -

          KL Junior Open & Singapore Junior Open 13

          0
            3人の日本人選手が準決勝に挑みました。

            伊藤です。

            大会4日目。
            各カテゴリーの準決勝が行われて、安佑未・悠真・舞洋の3人が挑みました。
            結果は、安佑未が見事にストレート勝ちで決勝進出!
            悠真・舞洋は僅かな差で残念ながら敗退となってしまいました。

            またtop16に入れなかった選手は、昨日が最終戦となってしまいました。

            本日の日本人選手結果

            BU11 Places 5-8
            Toma Ikeda[5/8]-Rashwin Saravanan[9/16]
            9-11.8-11.8-11

            BU11 Places 25-28
            Eishin Arita[9/16]-Talal Majid N S Al Badr[5/8]
            w/o
            対戦相手のカタールチームが全選手帰国してしまったようで、英心最終戦は残念な形になってしまいました。
            最終順位25位

            BU13 Places13-16
            Keita Ito[17/32]-Benjamin Jiang[5/8]
            2-11.3-11
            今日は、疲労から朝練を休んだ啓太。
            結果としては、それが凶と出てしまいました。本人自身身体が思った通りに動かず、うまく打てずフラストレーションが溜まったままプレーをしていました。 闘志に火がつかずに終わってしまったので、明日はこの遠征最終戦。悔いのないような試合をしてもらいたいです。


            BU13 Places 25-28
            Yuzuki Ara[9/16]-Rasveen Raja Mohan[17/32]
            11-6.11-5
            最終順位25位

            BU15 main draw semi finals
            Yujin Ikeda[2]-Jun Qian Tay[3/4]
            6-11.6-11.12-10.10-12
            準決勝に挑んだ悠真。残念ながらマレーシア勢の壁に跳ね返されて、敗戦となりました。

            BU15 Places 37-40
            Kanta Ito[5/8]-Aidan Chan[33/64] 6-11.11-6.6-11
            最終順位39位
            昨日から体調を崩してしまっていた幹太。
            昨日に引き続き、動き・集中力共に散漫なプレーで敗戦となりました。


            BU17 Places9-12
            Yuki Tokuhara[3/4]-Oscar Lindsey[17/32]
            11-5.11-7

            BU17 Places 25-28
            Aoba Nakajima[17/32]-Michael Windels[33/64]
            13-11.6-11.11-8
            最終順位25位

            GU11 Places 13-16
            Himari Midorikawa[5/8]-Taliah Cheong [9/16]
            11-4.6-11.5-11

            GU13 main draw semi finals
            Mahiro Nishio[9/16]-Zhe Sim Ong[1]
            9-11.11-4.6-11.7-11
            残念ながら決勝進出はなりませんでした。 しかし技術的には相手を上回っていたので今後大変楽しみなプレーをしてくれました。

            GU17 Places 17-20
            Haruhi Toki[9/16]-Erin Shining Chan[9/16]
            11-5.11-8
            最終順位17位

            GU19 quarter finals
            Ayumi Watanabe[1]-Carina, Jing Loi[5/8]
            11-5.11-4.11-5
            見事にストレート勝ちで、日本人唯一の決勝進出を果たしました!

            BU19 Places 9-12
            Yuta Ando[9/16]-Hoje Ryu[3/4]
            12-10.9-11.8-11

            明日の日本人選手スケジュール

            GU11 Places 15-16
            Himari Midorikawa[5/8]-Sashana Saravanan[9/16]
            9:30 Court5

            BU13 Places15-16
            Keita Ito[17/32]-Sujen Ettikan Kandasamy[9/16]
            9:30 Court6

            BU17 Places9-10
            Yuki Tokuhara[3/4]-Thineshraj Chandrasegaran[2]
            11:00 Court2

            GU13 Places3-4
            Mahiro Nishio[9/16]-Najwa Zara Mohd Fakhrul Razi[2]
            11:00 Court7

            BU19 Places 11-12
            Yuta Ando[9/16]-Yu Xiang Chew
            11:30 Court3

            BU11 Places 7-8
            Toma Ikeda[5/8]-Zhe Hon Ong
            12:00 Court4

            BU15 Places3-4
            Yujin Ikeda[2]-Rohan Arya Gondi[3/4]
            12:30 Court7

            GU19 final
            Ayumi Watanabe[1]-Yu Ng Chan[3/4]
            12:30 Court1

            最終結果
            BU11 Eishin Arita 25th
            BU13 Ara Yuzuki 25th
            BU15 Kanta Ito 39th
            BU17 Aoba Nakajima 25th
            GU17 Haruhi Toki 17th
            sq-life * 伊藤鉄平 * 07:36 * - * - * -
            このページの先頭へ